Takako UMEHARA

Takako UMEHARA
I am a singer/songwriter/moutain dulcimer player/paiter. .... illustration by Takako UMEHARA

2016-03-09

diary: 近況 2016

2/25(木) Cafe MURIWUI カフェムリウイさんでのSenさんとのライブも無事終了いたしました。皆さま、本当にありがとうございました。

Senの千成郁子さんにお誘いいただき、カフェムリウイで私自身は初めて歌わせていただきました。初めての場所はいつも何倍も緊張します。


Senさん スリーピース編成で
うた、ギター、パーカッション、という今回はスリーピース編成のSenさん。
私がすごく好きな曲も聴けてうれしかった。ムリウイさんの空間にぴったりで、とても素敵でした。

千成さん撮影 
私はギターとマウンテンダルシマーでこれまで身体になじんだ自作曲を歌いました。

そして今回は、このライブのために、ライブタイトルでもある「ミザールとアルコル」(星の名前です)という曲をSenの千成郁子さんと一緒に作りました。
ステージ最後に、4人で演奏しました。
ともねさん撮影
もろもろはステージの中でもご説明しましたが、 千成さんが親しくされていた、昨秋亡くなられた画家・故やまぐちめぐみさんに捧げる歌となりました。ふたりで何回もやりとりと練習をして、とても思いの溢れる共作でした。
ほんとに星が見える夜に演奏出来て良かったな〜と思っています。

帰り道には雲も晴れ星空だったので、みんなでミザールとアルコルを探しました(北斗七星の中)。遠すぎていまいち見えませんでしたが…星を見上げて語らうという特別な時間をいただきました。お世話になった皆さん、ありがとうございました。



3/5(土)はおなじみの下北沢BlueMoonさんで弾き語り。
しんごさん撮影

じぶこんさん、弦木箱さんというすごく面白い音楽をされている方々とのブッキング!ブルームーンさんのブッキングはいつもすごく面白くて私も毎回楽しみなのです。
私はマウンテンダルシマー1本で、さらには新曲を2曲も投入して歌いきりましたが、あとはお酒片手にお二方の演奏をじっくり鑑賞させてもらいました。お二方にいろんなリズムを聴かせて頂きました〜。



この日ライブが終わったら、とある方から「梅原さん、右手が変わりましたね!」と嬉しい評をいただきました(弦をカッティングする手つきが良くなりましたね、の意味)。ありがたい限りです。地道に練習を続けるのみ〜ですね〜
近頃はずっとスラッキーギターをやっているのですが、腕の力の抜け具合が良くなって来ただろうか。

以上、2月〜3月の近況ご報告でした。
最近なかなかライブ時の写真が無くリポートしづらかったので、今回はたくさんあって良かった。

曲作りやその練習やアレンジや奏法の研究や、やることは山積みですが、今年もひたすらいい歌が歌えるようになるぞという目標に近づく為に、がんばりますっ。またライブでお会い出来ますよう。

最近小さな近況は instagram に載せることも多いので、よろしければそちらもごらんください。instagram  takako_song




0 件のコメント:

コメントを投稿